24120 normal 1429708310 2015 04 12 10.28.22 hdr

マーケティングのための動画活用塾 入門セミナー

2015-05-23(土)10:00 - 2015-05-24(日)17:00

アットビジネスセンター東京駅

東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

早期割引(2015年4月30日迄)
49,680円 前払い
通常価格
69,800円 会場払い

「マーケティングのための動画活用塾入門セミナー」とは

2015年は、「動画マーケティング元年」と言われており、今後、動画を活用したマーケティングが主流になっていきます。
その背景には、テキスト+画像による情報発信の限界があり、一方で4K解像度ディスプレイや映像機器の本格的な普及も要因としてあります。

何よりも大きな要因は、最早、リスティング広告の56%は見られていないというGoogleのデータです。
Facebookの投稿についても、画像は最もインプレッションが低く、その次がテキストのみの投稿、最もインプレッションが高いのは動画となっており、画像の3倍ものインプレッションという訴求効果があります。

従来のYouTubeを活用してマーケティングを展開されている方も居れば、YouTubeを活用したマーケティングセミナーをされている方もいらっしゃいます。
それらと何が、この入門セミナーが異なるかというと、情報品質のプロと、動画撮影のプロが講師として行う点です。

動画の内容や、従来のWebサイトのコンテンツとの連動について、情報品質の観点から講義します。
動画撮影についてはTVの画質を超える動画づくりを撮影のプロの経験から講義します。

対象

以下のような方にお勧めします。

  • 限られた予算の中で、できるだけ集客効果を上げたい。
  • 動画を活用してみたいが、何をどうすれば良いかがわからない。
  • 製品やサービスの価値をきちんと伝えたい。

このセミナーで身につくこと

  • <考え方>どのような動画を作るべきかがわかる。
  • <技術>どうやって撮影し動画を作るかがわかる。
  • <方法>どうやって効果を出すかがわかる。

動画事例

株式会社ヒロテック ― レンタル防犯カメラ「レンカメ」導入事例

有限会社 山上蒲鉾店 ― 蒲鉾へのこだわり

株式会社Spelldata ― Webサイトパフォーマンス計測導入事例

シラバス

4月11日 ― 理論篇

1チーム3名で、グループワークをします。

時間 内容
10:00 - 11:00 オリエンテーション
11:00 - 11:30 動画マーケティングの基礎
11:30 - 12:30 動画のコンセプトについて
12:30 - 13:30 昼食
13:30 - 14:30 1.集客効果が得られる動画
14:30 - 15:30 2.信用が得られる動画
15:30 - 16:30 3.支持者が得られる動画
16:30 - 17:30 動画配信プラットフォーム
17:30 - 18:00 まとめ・質疑応答
18:30 - 21:00 懇親会

4月12日 ― 実技篇

1チーム3名で撮影の実習をします。
必ず、一人ひとりが撮影を実際にやってみて指導を受けることが出来ます。

時間 内容
10:00 - 11:00 一眼レフカメラの基礎知識
11:00 - 13:00 一眼レフカメラ動画撮影実習
13:00 - 14:00 昼食
14:00 - 15:30 一眼レフカメラ動画撮影実習
15:30 - 16:00 動画編集(基礎知識)
16:00 - 16:30 まとめ・質疑応答

機材

もし、一眼レフカメラをお持ちであれば、そちらを日曜日にお持ち下さい。
持っていない場合でも、大丈夫です。
1グループ(3人)に1セット、ご用意いたします。

講師紹介

動画マーケティング理論篇

株式会社Spelldata 代表取締役社長 竹洞 陽一郎

Web品質改善コンサルタント

1968年青森県八戸市出身。
日本大学法学部政治経済学科卒。
日本のIT企業でSEとして経歴を積んだ後、アメリカの最先端IT企業でキャリアを積む。

仮想化技術のVMwareで、日本人初のVCPトレーナー、
世界の1/3のインターネット通信を担うAkamaiで、技術コンサルタント、
通信会社VerizonのITソリューション企業Verizon Businessで、主席コンサルタント、
世界中のインターネット通信の監視と、Webサイト計測を行うKeynote Systemsで、日本代表を務める。

2014年より現職。

Webサイトや動画配信の速度計測に詳しく、今までに高速化に携わったサイト数は100を超える。
またWebサイトの情報品質管理にも詳しく、データ分析による、Webサイトの情報の価値の改善を行って結果を出している。

数々の大手動画配信サイトの配信設定やライブ中継に携わる。

Webサイト 株式会社Spelldata

動画マーケティング実技篇

ピクシディア株式会社 代表取締役社長 時崎 淳

映像ディレクター、カメラマン。

1973年 神奈川県横浜市生まれ。
“映像は「情報」ではなく「感情」のつながりを作るためのコミュニケーションツール”というコンセプトでマーケティングのための映像作りを行っている。
モノが作られる背景にある想いやこだわりといったコトに焦点を当てて表現することで、モノの価値と顧客を結ぶ感情的なつながりを作ることを得意としている。

1993年 コンセルヴァトワール尚美 放送・音響学科を卒業後、ヒビノ(株)のポストプロダクション部門に入社。
ミュージックビデオやテレビ番組の編集に携わる。

その後、映像ディレクターに転向するために(株)映像販売に入社。
映画のプロモーションビデオやInteropなどの展示会における企業のセールスプロモーション映像、ツタヤの店舗内で流す作品販促用ビデオ等、多種多様な映像制作の構成から演出、撮影、編集、選曲にいたるまで、ディレクターとしてトータルに担当。

2010年に独立し、ピクシディア株式会社を設立。
独立後は、商品やサービスに自信はあるが、プロモーションをどうすればいいのか分からない中小・零細企業のために、その魅力と価値を伝えるマーケティング映像を専門に制作している。

Webサイト ピクシディア株式会社

コミュニティについて
マーケティングのための動画活用塾

マーケティングのための動画活用塾

マーケティングのために、どのように動画を作成し、活用すれば良いのかの勉強会です。

メンバーになる